稼げるSNS Tsu(スー)



▲tsuの登録はこちら▲



Tsu(スー)とは?

「スー」って読みます。
Tsuを紹介しているサイトや動画を見ると
「ツー」って言っている人が多くいますが「スー」です!

10/21にアメリカで立ち上げられた新しいSNSです!

「またSNS?」

そんな嫌悪感を抱く方もいるかもしれません(++)

ちょっと待って下さい!このTsuはこれまでのSNSとは一味違うのです!

稼ぐことを推奨しているSNS

このTsuは公式で
「このSNSでどんどん稼いでください」
みたいなことを言っているのです!

「20億人がソーシャルなコンテンツを創作しているのに、そこから一銭も得ていない」
(Tsu運営会社:Unlock Tsuの説明ページより)

これまでのSNS

例えばアメブロやツイッターでランキング1位になったり、
フォロワーがたくさんいたとしてもアメブロ・ツイッターからは1銭も入ってきません。

もちろん、アメブロ・ツイッターから商品を紹介したり、利益になるブログへ誘導すれば
収入は得られるかもしれませんが、宣伝する表品が無かったり誘導が下手くそだったりと
全員が報酬を得られるわけではありません。

どうやって稼ぐの?

Tsuで稼ぐ方法は「アドセンス広告収入」です。

下の画像を見てもらうと画面右側に広告が表示されてますね。
この広告がクリックされると数円の報酬が発生します!

tsu広告

もちろん、このTsuからこれまでのSNSのように
商品を宣伝したり別ブログへ誘導するのもありです。

Tsuの報酬体系

Tsuの報酬体系を説明する前にTsuの運営資金についてちょっとだけ・・・

Tsuの取り分は10%だけ!

Tsuはユーザーに稼いでもらうことを大事にしているのでTsuの取り分は
ユーザーが得られる広告収入の10%となっています!

これだけ聞いても良心的な印象を受けますね(^^)

Tsuはティア性を採用

ティア性とはアフィリエイトやポイントサイトをしている方ならご存じかもしれませんが、
Tsuを紹介された人が利益を上げたら紹介した人にも数%報酬が入る。
更には紹介された人がまた別な人を紹介して、その人が利益を上げた場合、
一番最初に紹介した人と次の紹介者にも報酬が入るというものです。

いわゆるネットワークビジネスなのですが、アフィリエイトなどでは当たり前になっています。

報酬の例

tsu_報酬表

※ドルで記載しているのは運営会社がアメリカだからです。

Tsuの登録方法

Tsuの登録方法について解説していきます。

Tsuは紹介が無いと登録できません!

皆さんはmixi(ミクシィ)ってやったことありますか?

Tsuはmixiと同様に誰かから紹介してもらわないと登録ができません。
これは別に友達で無くても大丈夫です。

Tsuに既に登録している方から紹介用URLを貰えばOKです!

下は私の紹介用リンクになります。身近にTsuをしている方が居ない場合はどうぞ!

Tsuの登録はこちら

では実際に登録方法を説明します。

紹介リンク(URL)をクリック

紹介者からのリンクをクリックします。

Tsuの登録はこちら

クリックするとアカウント情報の入力を求められるので情報を入力します。

tsu_登録1

①Name
⇒名前を入力します。偽名でもOK

②Username
⇒表示させる名前を入力します。

③Email
⇒登録するEメールを入力(フリーメールが良いでしょう)

④Gender
⇒性別です。

⑤Birth Date
⇒誕生日です。

⑥Password
⇒パスワードを設定します。

⑦全ての入力が終わったら⑦のボタンをクリックします。

プロフィールの設定

※入力したくない、良く解らない項目は空白でもOKです。
あとで変更や修正が可能です。

tsu_登録2

①Profile Picture
⇒プロフィールに表示させる画像を設定します。

②Cover Picture
⇒背景画像を設定します。

③Bio
⇒自己紹介文を設定します。

④Phone
⇒電話番号を設定します。

⑤Web site
⇒HPやブログを持っていたら設定します。

⑥Relationship Status
⇒交友関係を設定します。独身や既婚など

⑦Current Location
⇒住んでいる場所を設定します。

⑧Hometown
⇒地元を設定します。

⑨各種サービス連携
⇒各種サービスと連携させたい場合は設定します。

SNSの連携

tsu_登録3

各種SNSと連携するかです。
特に設定しない場合は「Next」を押してください。

フォロワーを選択

tsu_登録4

この人達をフォローしますか?的なことです。
知らない人ばっかりなのでとりあえず「Skip」です。

認証メールを確認

tsu_登録5

登録したメールアドレスに上図のようなメールが届きます。
「Verify my email」をクリックすればTsuの登録は完了です!

お疲れさまでした(^^)

誕生日を非表示にする

年齢がばれたくない!って方も多いと思います。

次の設定で誕生日を非公開にできます。

tsu_setting00

①右上の「名前▼」から「Settings」をクリックします。

tsu_setting02

②右側のメニューから「General」をクリックすると上の画面になります。

③「Hide  Birthday」にチャックを入れると誕生日が非表示になります。

④画像には映っていませんが、下の方にある「Current Passwor」に
最初に設定したパスワードを入力して「Update」をクリックすれば完了です!

Tsuの設定(収益化設定)

注意!そのまんまだとただのSNS

Tsuに登録した時のままだといくら広告がクリックされても報酬は発生しません!

なので収益化に対応させるための設定を説明します。

tsu_setting01

①右上の「名前▼」から「Settings」をクリックします。

②右側のメニューから「Privacy」をクリックします。

③「Privacy Settings」の画面の下にある「Accept Tsῡ peer-to-peer payments」のチェックを入れます。
⇒「Accept Tsῡ peer-to-peer payments」は「Tsuの支払いを受け入れます」という意味です。

④チェックを入れたら「Update」をクリックして完了です。

他の公開設定

他のSNS情報やメッセージを全体に公開するか、友人のみに公開するかをここで選択できます。

Friends Only」は友達のみ、「Public」は全体に公開です。

報酬の受け取り方

Tsuで報酬を受け取る方法ですが、現在は「小切手」になります。

これはTsuの運営会社がアメリカであり、アメリカが小切手社会でもあるからです。

小切手を受け取るために住所等の情報をTsuに教える必要があるのですが私が調べた限り
日本でこの小切手を受け取ったという人はいません。(だれかいたら教えてください)

じゃあ日本人は稼げないじゃん!!

現段階ではそうかもしれません。
小切手の請求をすれば送られてくるかもしれませんが、
小切手になじみの無い方にはあまり価値がありませんよね。

しかし、私の想像で申し訳ないですがこのTsu・・・・

日本対応します!近いうちに!!

なぜそう思うかというと日本人ユーザーが急増しているからです。
日本人ユーザーが増えれば必然的に日本対応がされます。

Facebookやツイッターも始めは英語だけでしたが
日本人ユーザーが増えたことでちゃんと日本対応されましたよね。

日本対応されれば、報酬の受け取り方法は日本人になじみのある「銀行振り込み」や「電子マネー」になるはずです。なので今のうちに報酬を貯めておいて日本対応がされた時に一気に換金できる準備をしておくことが大事です。

友達を紹介したい!

Tsuは友達が多ければ多いほど稼ぐことができます。

もちろん普通のSNSとして友人とのコミュニケーションツールとして利用することも出来ます。
(本来であればこの使い方が正しいのでしょう)

ということで友達の紹介方法です。

tsu_紹介

①右上の「名前▼」から「Settings」をクリックします。

②右側のメニューから「Invitaions」をクリックします。

③「Share This Link」に表示されているURLが紹介用URLになります。

補足:Eメールで友人を紹介する場合は下の「Send an Invitation」に友人の名前とEメールアドレスを入力すればOKです。

まとめ

以上がTsuの登録方法と設定方法になります。

英語ばかりなので最初はかなり戸惑うと思いますが、
Tsuに教えている個人情報は現段階ではEメールアドレスしかないので
とりあえず色々動かしてみるといいと思います。

Tsuはまだサービスが開始して間もないので「稼ぐ」という意味ではライバルが少ないコンテンツです。
そして、これは私の想像でしかないのですが近いうちに日本語対応もされると思います

日本語対応されればもちろんライバルが増えます。
それなら今のうちに操作のコツやノウハウを掴んでおくことが大事です!

次回の記事では、具体的な使い方や実際にどうやって稼いでいくのかを書きたいと思います(^^)


▲tsuの登録はこちら▲




  

Leave a comment

Your email address will not be published.

*